引越し料金 値下げ

MENU

引越し料金はこうすれば安くなる?

 

引越し費用を出来るだけ抑えるためには、見積もりを何社かお願いすること。

 

一番安いところに決めがちだが、安いからいいというわけではない。

 

何社かを比較的して、あまりに安い金額を提示しているところは内容の再確認を必ずすること。

 

他社はこれなのに、なぜこんなに安いのか?と率直に聞き、補償の部分は特にしっかりと確認すべし。

 

やはり、結局は内容が一番大事で、それは見積もりに来た担当者の説明、印象で判断するしかない。

 

担当者の印象が良かった会社の見積もりが高かった場合、他社の内容と金額を伝えると、同等の金額まで下げてくれることが多い。

 

梱包関連では、食器などはやむを得ないが、同じ物でまとめて梱包するのではなく、箱の数が増えたとしても棚ごとに一つの段ボールといった感じでまとめると荷解きが楽である。

 

段ボールの数が多い場合は通し番号をふっておくと確認がしやすい。

 

 

 

引越し料金に関する考察

繁忙期での引越しで出来るだけ安く引越しを済ませたかったのですが相場がわからなかったので、3社見積もりに来てもらいました。

 

引越しのサカイは、スタッフ全員が自社の社員で質の高いサービスを提供されているということで料金も高く、関東から関西までで42万円と言われました。

 

アート引越センターは、最初の見積価格が15万円でしたが、日程をすべてお任せにして9万円まで下がりました。

 

業者によって価格差がかなりあり、サービスも様々ですので何社か見積もりに来てもらいじっくり比較することをおすすめします。

 

また繁忙期の大手は、搬入搬出以外の運搬作業を他の配達業者に委託する事が多いそうです。

 

間にいくつかの業者が入ると荷物の紛失や盗難のリスクが高くなります。

 

この点はこちらから質問しない限り、説明がなかったのでよく確認しておいたほうが良いと思います。

 

なんでも我が家のせいにされてしまい…

 

引越し料金に関する考察

8年前に購入した我が家のご近所さんは皆さん年配の奥様方。

 

新婚で越してきたので初めから肩身の狭い感じでした。

 

そしてことあることに我が家のせいにしてきます。

 

中でも一番酷かったのが3年前お隣さん宅の室外機が壊れた時、私に「うちの室外機を壊しちゃったけど、言い辛いから黙ってるのかと思って言いに来たのよ、いつ謝りに来るのか待ってたんだけど」と勝手な思い込み、決めつけで私に言ってきました。

 

当然、知らないことを伝えると、なぜか怒って「じゃあ旦那に聞いてみて?」と言われました。

 

その言い方に怒り狂いそうになった私はこの人はおかしいんだと一生懸命思うことにして、なんとか怒りを落ち着かせました。

 

もちろん旦那にも話をしました。

 

旦那は「後者で自分達よりも若いから何でもうちのせいにしたいんじゃないの?」と私に言ってお隣さん宅に自分も知らないことを伝えに行きました。

 

さすがに旦那には強く言ってこなかったようです。

 

こんな感じでたまに何か問題があるとまずうちというか私に色々を言ってくるので、私も腹は毎回立ちますが、あいさつぐらいで相手にしない気にしないことにしました。

 

先週は二軒隣の家の庭に袋に入ったゴミが捨ててあり、通りすがると「これお宅が出したの?」と。

 

理不尽にも程があり、もうため息しか出ないくらいです。

 

言われた事に対しては正直に答え必要意外なことは話さないようにしています。

 

その後何か言われても感じよく答えるだけてす。

 

それでも納得してくれませんが、
それがもうよくわかってきたし毎回気にしてられないので諦めもしています。

 

なので改善の余地すら全く見られませんが、また新しく若いかたが越してくれば標的は変わると思っています。

 

近所の人が特になのかもしれませんが、お年寄りの思い込み決めつけには相手にしないことが一番だと思います。

 

異常に反応してしまうの何されるかわからないので、子供のためにも我慢です。

 

ご近所トラブルがなぜ発生するのか一部のわかる気がします。

 

ちゃんと自分はまっすぐ生きているつもりでも理不尽なことを言う人はいるんたなど実感しました。