引越し 体験談

MENU

引越し見積もりをしつつやっておくべきこと

 

まずは、いろんな引越社に見積もりを取ってもらうほうがいいと思います。

 

どの営業の方も、今決めてもらったらといって値引きを言ってきますが、はっきり他社の見積もりと比較したいのでと言っても大丈夫です。

 

引っ越しをしてから全然開けていない段ボールがあります。

 

見積もり比較と体験談

新しい家では必要でなかったものだったと思います。

 

いるもの、いらないものを選別し、いらないものは引越前に捨てておくことをおすすめします。

 

なるべく荷物を減らすことが必要だと思います。

 

梱包お任せで開けるのは自分でというコースを一度試したことがあるのですが、どこに何が入っているのかがわからなく、すぐに必要なものが、どこにあるのかがわからなくて困りました。

 

急な引越し以外であれば、大変ですが、選別しながら自分で梱包されることをお勧めします。

 

また、可能なら引越に関する拘りを持っておいた方がいいです。

 

私は、次に引越すなら神奈川県藤沢市小田急線 片瀬江ノ島駅が良いですね。

 

海が近いことと駅を降りてからの商店街が個性溢れてて大好きです。

 

住宅街を散歩していても素敵なお家が多くて見ていて楽しい。

 

人柄もよく親しくしてくれる。

 

海を愛してる人が多くて心穏やかな人が多いです。

 

個人でやっているお店も多く散策も楽しいです。

 

都会と比べて利便性にかける所はありますが住むにはとてもいいところだと思います。

 

夏は人が集まり活気溢れた町になります。

 

江ノ島まで歩けるし、近頃はオシャレなお店も増えてます運動するにも快適な場所でしょう!

 

比較見積りをして、サカイ引越センターに決めました(体験談)

 

見積もり比較と体験談

子供が産まれる前にも夫の転勤で、何度か引っ越しをしていましたが、その度にサカイ引越センターを利用していました。

 

以前にも利用したといえば、割り引いてもらえることもあり、引っ越しのたびにお願いしています。

 

家はとにかく荷物が多く、4t車でも乗り切るかどうかという状態でした。

 

同じ4t車でも他社と比べ、サカイさんは4tロングのため、1台でたくさんの量を積めるというところも、利用する決め手でありました。

 

このときは、8月という真夏に引越をしました。

 

先にエアコンの取り外しをしていて、窓を開けていたのですが、大変暑い日でした。

 

汗をかくことは当たり前の状態で、私自身もすごく汗をかきました。

 

業者の方も、たくさん汗をかいていて、汗をぬぐうことなく、作業をされていて、汗が流れ落ちていました。

 

床ならどうせあとで掃除するし、こんなに暑いのだから仕方ないと思っていたのですが、ソファーやテレビ、パソコンなど荷物事態にも、ポタポタし始めました。

 

梱包作業中に、直接汗がかかるところを目撃し、注意しようかとも思いましたが、暑い中頑張ってくれているのだからと心にとどめました。

 

タオルも持っていないようでしたので、なんでもってないんだ?とも思いましたが、こちらも、貸せるタオル1枚の予備もなかったので、あきらめました。

 

最後にアンケートをもらったので、そこには記入して返送はしました。

 

それから半年でまた引越となり、またサカイさんへお願いしました。

 

その時に、汗の事を伝えると、またその分値引きをしていただきました。

 

その半年後の引っ越しの際は、4t車1台の契約でしたが、空いていたのでと2t車がもう1台追加で来てくれました。

 

もちろんサービスです。

 

半年前に来てくれた人(汗をかいていた人とは違う人)が来てくださり、私たちの事を覚えていてくださったことは、少しうれしかったです。

 

荷物が多いから印象深かったのかもしれませんが・・・。

 

妹夫婦にあげる為、運ばなくていいものになっていた箪笥など数点あったのですが、引っ越しと同じ日に妹夫婦が取りに来ていて、運ぶのを手伝っていただきました。

 

現場でいろいろなサービスを受けて好印象でした。

 

半年前の汗の事をいちいち気にしていた自分が情けなく感じました。

 

見積もり比較と体験談記事一覧

引越し費用を出来るだけ抑えるためには、見積もりを何社かお願いすること。一番安いところに決めがちだが、安いからいいというわけではない。何社かを比較的して、あまりに安い金額を提示しているところは内容の再確認を必ずすること。他社はこれなのに、なぜこんなに安いのか?と率直に聞き、補償の部分は特にしっかりと確認すべし。やはり、結局は内容が一番大事で、それは見積もりに来た担当者の説明、印象で判断するしかない。...