MENU

納得いくまで比較見積もりをしましょう

 

引越し業者さんはたくさんあるので、まずどこが安くて、どこが人気なのかわかりませんよね。

 

なので自分が納得がいくまで、引越し業者を比較することがいいと思います。

 

電話応対だけでも、顔が見えないからこそ、感じが良い悪いが分かります。

 

引越しはただダンボールなどを運んでもらうだけではないと思っています。

 

その中には自分や家族の思い出がたくさん詰まっています。

 

なのでそれらを大事に扱って運んでくれるか重要です。

 

また重いもの、軽いものをわかりやすくしておくことで、業者さんも運びやすくなると思います。

 

その方が時間も短縮できて、引越し先での荷ほどきの時間を多めに作ることができます。

 

また荷ほどきでいらなくなったダンボールは全て返すのではなく、少し手元に残しました。

 

今では何かまとめてしまうときに役立っています。

 

 

アートで引越しをした感想

 

私自身、引越しを業者にしてもらうことが今までなく、何にいくらか狩るのか、ダンボールももらう数によって値段が変わってくるのかなど、分からないことだらけでした。

 

そんな中でアート引越しセンターさんは、とても手際がよく、2人だったにも関わらずたくさんあった荷物もすぐにトラックへと運んでくれました。

 

運ぶ際にも、割れやすい物が入っているダンボールはありますか?など聞いて下さり、終始感じが良かったです。

 

また、引越し先では、作業前に私たちとご近所に挨拶をしに行ってくれました。

 

その際に、箱ティッシュなども持参していて感動しました。

 

一つ残念だったのが、最初にこの値段ですと言われていたのに、後日電話がかかって来て、平日と休日の値段が違ったのに平日の値段を伝えてしまいましたと言われ…用意していたお金より高くなってしまったことです。

 

引越し後の生活について

 

引越し見積もり比較サイトを経由して無事に引越しを終えました。

 

まだ今の家に引っ越してきて半年ほどですが、主人が職人のため、毎朝4時頃起きています。

 

我が家にはまだ乳児がいるため、寝てくれるまでとても大変です。

 

そんな中、同じアパートの住人が毎朝、外で大きな声で話をしています。

 

その方は外国人で、おそらく旦那さんを見送る際の話し声だと思います。

 

地域的にも職人さんが多いのか、朝外を歩く人や、朝食を作る音もよく聞こえてきますが、朝から大声で話しているので、よく子供が起きてしまいます。

 

我が家も子供の泣き声で周りに迷惑をかけているかもしれませんが、極力、朝と夜は静かにするよう気をつけているつもりです。

 

引越し見積もり比較サイト・攻略マニュアル

生活の範囲内の出来事かもしれませんが、外で大事で話すのはせめて4時頃ではなく6時を回った頃にしてほしいです。

 

改善策としては、直接言うとかどがたつので、管理会社の担当の方に連絡をし、匿名で注意してくださるようにお願いをしました。

 

もともとそこまで日本語が通じるわけではないのは承知の上でしたが、あまり変わらず、あいかわらず毎朝4時頃から元気な大声が聞こえます。

 

管理会社さんではらちがあかないと思い、直接あった時に、うちの子供の声はうるさくないですか?そろそろハイハイも始まって、大騒ぎしてるけど、うるさくないですか?と聞いたところ、大丈夫だと笑顔で返事をもらえました。

 

遠回しに、やんわりとどのくらい声が聞こえているのかも含めて聞いてみたつもりですが、今も変わりなく生活しています。

 

夜や週末はどうしても、騒がしいですが、これもしょうがないのかなと思うことにしました。