引越し アドバイス

MENU

引越し口コミまとめ

 

これまた低予算で引越しするノウハウになってしまいますが、まず食器や衣類などの箱詰めは自分たちでやること。

 

あとは、数社で相見積もりをとることです。

 

ちょっとめんどくさいですが、これで驚くほど安くあげられる場合があります。

 

できれば、見積り時間を前後にしたり、被らせると互いの競争意識に火がついて、値下げ競争がヒートアップする場合も。

 

私は一度、偶然三社が重なってしまい、三人の営業マンと同時に価格交渉したことがあります。

 

その時も引越社さんがダントツで安かったです。

 

あと、意外な落とし穴が段ボールです。

 

段ボールは、各社価格設定が全然ちがうので、確認が必要です。

 

ある程度までサービスでもらえるところと、最初から販売のところがあります。

 

他にも何かにつけて有料の業社もありますので注意が必要です。

 

私の今回の引越しでは、三社で見積りをとり、業界人気ナンバーワンとうたわれている会社の価格と、私が利用した引越社の価格は10万円違いました。

 

安いとはいえ、作業は非常に丁寧ですし、大変満足しています。

 

安く引越ししたいとお考えの方は、是非この方法で、お得に引越ししてほしいです。

 

街の雰囲気が暗い、汚い、というところや、役所や公共機関、お店や百貨店などの接客やサービスがよくない街だと、全体的に住んでいる人のイメージも重なってしまい、好感度が持てない気がします。

 

あとは夜にお店やショッピングセンター、コンビニなどの雰囲気が暗かったり、怖い感じがあるところなどは治安の悪さをイメージしてしまうので、あまり住みたいとは感じません。

 

子どもの遊び場、公園などが全く整備されていないとか、そういう設備のメンテナンス状況も気にかかります。

 

引越し先に向かない地域

治安が悪く、空気が悪いところは住みたいとは思いません。

 

また、山口組など暴力関係の事務所があるのは本当に嫌です。

 

あと交通の便が悪いとことや買い物に車がないと何もできないところは困ります。

 

もし結婚したらということを考えたら保育園・幼稚園・小学校・中学校・高等学校がきちんとあり不良が少ないことを希望します。

 

そして総合病院などがないところは何かあっても病院へ行くのに困るので病院がないのは嫌です。

 

あと公園があって緑がないのは嫌だと思います。

 

 

引越しが楽になるポイント

大阪市の天王寺駅周辺や西成区は避けたいエリアです。

 

天王寺周辺は大きな商業施設もあり便利で、観光客も増えて活気づいているとは思いますが、昼間からお酒を呑んで酔っ払っている方や、路上生活者等もいるので住みたいとは思いません。

 

西成区はあいりん地区に路上生活者、日雇い労働者、生活保護受給者、暴力団事務所も多いと聞きます。

 

良いイメージが全く無いので近付きたくありません。

 

利便性の良い地域であっても、治安の悪いところには住みたくありません。

 

人ごみが苦手なので、人口密度の高い地域には住みたいと思いません。

 

以前東京都内に住んだことがありましたが、通勤時の満員電車と人が多く常に誰かとぶつかりそうな狭い歩道が苦痛でした。

 

妊娠していたので余計にそう感じました。

 

また、逆に車がないとどこにも行けないようなところも住みたいと思いません。

 

車は維持費がかかりますし、消耗品の交換もかなり高額です。

 

徒歩や公共交通機関を利用してある程度の生活ができる地域が私には丁度いいかと思います。